Other : 少し振り返ってみる。
         
 

   自分の行動をもう一度振り返りました。

   11日の大地震の時は、家で一人掃除機をかけていました。
   掃除機の音がなんとなく、いつもと違う感じがしてスイッチを切りました。
   揺ら揺ら、ガタガタ音は地震だっ!と分かったのです。
   とっさに携帯を手に取り、テーブルの下へもぐりました。
   「デカっ!テンっ!」と呼んでも、一緒にいるはずも無く
   近くにいたデカだけを抱っこしていました。
   
   手に持っていた携帯が、なんとなく鳴っているように思ったので見ると
   夫からの電話でした。「大丈夫?」と。「怖い怖い」としか言ってなかったような。
   地震の最中に会社から連絡をくれた為 かろうじて繋がりました。が、あっという間に
   通信が途切れ、停電になりました。

   恐ろしくて、とにかく何をしたらいいか?と心臓ドキドキの中考え行動した事は
   まず、お風呂に水を貯める事。(エコキュートも倒れたら終わりですもんね)
   玄関の鍵を開ける事。(本当は玄関扉を開け放った方がいいのですが猫が逃げちゃうので)
   落ちて困るものなどを、全て床へ下ろすこと。(我が家は多い)
   ガラスキャビネットなどの家具類が倒れないような格好に移動する事。
   防災グッズのリュックを玄関外へ出すこと。
   猫用のゲージ(リュック型とショルダー型)に猫を入れてテーブルの下に入れておく事。
   家の回りのチェック!何処か陥没してるところはないか?
   家や倉庫の壁などは大丈夫か?アンテナは大丈夫か?
   などをゼーハーゼーハーしながら 一気にやって。

   で、途方に暮れて・・・・・・・・・・

   途方に暮れた頃に、デカがニャンと、か細い声で鳴き、テンは少し開けていた
   蓋からちょこっと覗いていました。
   ただならぬ私の形相といつもと違う機敏な動きに、今は声掛けちゃ駄目と思ったようです。(笑)
b0157632_189188.jpg


   で、いてもたってもいられず、この地域一帯を管理している事務所へ
   今はどういう状態なのか?知りたくて行ってみたけど、自家発電の準備中でした。
   テレビも映らないし、ラジオも無くって情報が無くって泣きそうでした。

   仲良くしてるご近所さんを回り、安否確認を勝手にしてみたり。(一人暮らしの方)
   そこでご近所のおじさんに会って、車のカーナビでテレビを見てたと言うので
   あっ!その手があったか!と。私、全然気がつかなかったよ~~~
   テレビは映りが悪くて ラジオを聞いてました。
   映像が無いので、頭をフル回転しイメージしましたが、比じゃなかった。
   
   夫も会社が停電になってしまって何も出来ないからと、
   16時頃帰ってきたので かなりホッとしました。

   携帯のワンセグでテレビを見たり、車のシガレットソケットから
   通常の100V用電源コンセントに変換するDC-ACコンバーターを持っていた為
   携帯の充電をしてみたり。と、私では全然分からなかったよ。
   これは便利だと思う。
   b0157632_16213245.jpgb0157632_1621421.jpg



   ちなみに、震災一週間前に携帯の充電が出来なくなって新しくしていたんです。
b0157632_16275637.jpg
 
   お店の若いにーちゃんに、これ随分古いですねって言われちゃった。
   5年前に買ったんですけどっ!(充分古いのね)
   そんなんで、地震後に電話をしたくても、メールしたくても、
   慣れてないから苛々した~ こんな時に!って。
   電話繋がらないけど、メールは届いていました。なので、こちらのメールも
   届いてると思っていましたが、全然届いていなかったみたい。
  
   たくさんの、大丈夫?メールを頂きブログでも心配して頂いて
   至極嬉しかったです。その節はありがとうございました。



   東電の車が巡回していて、電気の復旧には時間がかかりますと。
   懐中電灯はたくさんあるので。それに蝋燭もつけたりして結構明るかったです。
   暖は、石油ストーブを二つ点けました。
   カセットコンロでいつもご飯を炊いているので、ご飯もなんとか食べられました。  

   停電は次の日の朝まで続きました。


   この行動パターンはどうなの?
   実際 被害の大きさや、自分の居場所によったら。。。。
   富士山噴火や 東海地震など、まさにレッドゾーン。
   怖いです。
    
    
   


   我が家の、防災リュックです。
   2年前に大きな地震があり、こんな山ではちゃんと備蓄しなくては!と思い
   作っておいたものです。
   防災用のリュックを探したのですが、容量が少なくって。
   BURTONが一番機能的だったので決めました。
   両サイドには寝袋を括りつけました。(寝袋は持っていたもの)
   
b0157632_17161880.jpg

      
    
   そして、15日の富士宮地震では、外壁にダメージがあり、
   地震保険で直すことになりました。
   そんなこんなで、今回もう一度リュックの中身をチェックしました。
   自分でも何を入れていたのか忘れていましたし、必要なものが実は入っていないのでは?
   と思い再確認の意味でのチェックです。
 
   
   
b0157632_17265995.jpg
 
   
    
   ・リッツ缶(2)・パン(1)・水2L(1)・水500mm(2)・飴
   ・懐中電灯(2)ランタン型(1)ミニLEDライト(1)・電池・ろうそく(1)・マッチ
   ・タオル(4)・救急セット・ツールナイフ・携帯充電器・マスク・下着・靴下・ナプキン
   ・ポケットテッシュ・除菌スプレー(ミニ)・エマージェンシーブランケット(3)・レインポンチョ(1)
   ・グリップ付き軍手・帽子・小銭・メガネ・ビニール袋・カイロ
    以上が入っていました。必要と言えば必要。でも持ち出しにも限界があるし
    こっちの方がいいよ!とか、これ要らないよ!とかあったら教えて下さいね。
    ラジオは買ってなかったの。今度買います。
    結構な重さがあります。どっちが背負か?
    この他に 猫用のリュックとショルダーを一人が持つ予定。
    こちらに、ハーネスや猫のカリカリを三日分程入れてあります。

    用意したって、無理なの時は無理!!って事は充分承知しています。
    でも、備えは必要だと思うのです。
    少しの備えで少しの余裕が出来たら、困ってる方に手を差し伸べてあげられるのでは
    ないかな?って思うのですが、そんなに甘くないですよね。分かってます。  
          
    でも・・・・・




    
       

    
   
      
[PR]
by vivihamu | 2011-04-08 18:28 | Other
<< Warehouse : エキス... Flower : 春が来たよ。 >>



猫のTENと山の上に住んでいます。山暮らしを楽しんでいます。
by vivihamu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
自己紹介
My Home
DEKA
TEN
DEKA & TEN
Make a Garden
Furniture
antique
Zakka
Flower
Kitchen
Light
Interior Decorate
Book
Food
DIY
Tool
Warehouse
Other
フォロー中のブログ
パリ近郊のカントリーライフ
猫と紅茶
まんまる日記
ありがとう 人生!~me...
Rise覚書
[11+11] + (o...
のんびりtime♪
MONO STYLE +
月の下の子供
こねこをかいはじめたの....
のんびりさん
2+3+5=31
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
かごの鳥
星星峡 
あわじしまっこ、フィレン...
Choko&Tardoの...
雑貨とカフェ ロバギター
タベタモノニッキ
G-Pen Diary
KOBE Kitano ...
風のように La.La....
□□sundays mo...
ROBAO-TALK
カザルパロッコのネコ(C...
NO ANCHOVY, ...
tannune
カザルパロッコのネコ
最新のトラックバック
① 毛の生えた子供たち ..
from 月の下の子供
京都3
from タベタモノニッキ
京都1
from タベタモノニッキ
高遠 桜
from 今日の主な業界ニュース速報
切り紙の時間
from MONO STYLE +
以前の記事
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
タグ
(102)
(66)
(60)
(55)
(39)
(38)
(25)
(22)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧