DIY : イタチゴッコ Ⅰ
 朝から雨が降って寒い一日です。

 いつ炬燵をしまえるのか。。。。。。


 新緑が眩しいくらいに芽吹いてきた我が庭です。b0157632_17183251.jpg
b0157632_17251328.jpg

b0157632_17261645.jpgb0157632_17264463.jpg
b0157632_1727392.jpg

 
 
 で、良い時期には欠かせない、親子の鹿もたくさんやって来ますよ。
 それはもう、色んな意味で忙しい季節です。

今までは、食べられたくな薔薇やギボウシ・クレマチスなど特定のものだけ緑のネットをして凌いでいたのですが、
年々園芸種や頂いた山野草も増え、鹿に食べられたくな~い!!と言う私利心が勝り、とうとう、どうするぅ?やる?やるしかないぜぇ~!!(既に、たくさんの被害あり。) 
やっぱり、今年こそはしっかりと鹿対策をしなくては!
 


まずは、一番やりたくなかった敷地いっぱいに柵をするということに。
杭を打ってワイヤーを通すってやり方を試みました。
b0157632_18425659.jpg

なるべく柵を目立たなくしたくって、150cmの丸杭(焼杉に防腐剤を塗布しました)を等間隔で打 ち、カラー針金(茶色)を
3本通すやり方で様子をみました。
一時期、鹿親子は来ないようでした。


 柵を一通り設置した後は、ゲートを作らなくってはいけません。
 そこだけ空いていたら何もなりませんからね。

              以前廃棄処分となって貰ってきた鉄の棚を切り出し、木枠にはめ込みました。
b0157632_19131139.jpg
b0157632_19133139.jpg

                    大小の二つのゲートにします。適度にダメージ仕上げしました。
                    軽めにするつもりが結構重そうな見た目。(/||| ̄▽)/
b0157632_19142497.jpg
b0157632_19144572.jpg


            支柱は地中に埋めるので、アマゾンジャラという硬くて防腐処理要らずの木にしました。
                 穴を堀りセメントを流し込んで、一体化した支柱と門を一気に建てました。
b0157632_20333960.jpg

            ホームセンターで取り急ぎ内掛ハンドルと、単なる鉄杭とフックを買い取りつけました。  
b0157632_203513.jpg

なんだか今回の出来は、洒落も何もあったもんじゃないです。単なるゲートになりました。(笑泣)

数日は大丈夫でした。が、またパックリとアルストロメリアやムスカリ、カンゾウ、薔薇が
食べられていました。ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

絶対に、柵を飛んで庭に入ってくるに違いないねっ!!!
と思い、更に2mの角材を購入し防腐処理をして先端をカット、丸杭と丸杭の間に打ち
2m弱の高さの柵を作りました。
b0157632_2216419.jpg


これで、どうかな?大丈夫かなぁ?

でも、また入ったようです。( ̄□||||!!
深い足跡と、食べられた葉達が。

つい先日、昼間に鹿親子が隣の空き地にいるじゃありませんか!
私達は2階の窓から刑事の様にこっそり張り込みましたよ~!
どうやって庭に入ってくるのか、鹿の生態を絶対に見ておきたかったのです。
夫婦で鹿と目が合わない様に窓越しにコソコソ (( ̄_| しながら息を潜めていたその時!!

えっ~!そんなぁ~!

一番下のワイヤーと真ん中のワイヤーの間を普通に通ってきたんですけどー。
二人で爆笑しました。
飛ばんの?そうなの?そうやって入って来てたの?鹿さん。裏切るぅ~


という一連の行動を見て鹿は下は50cm、上は2mいける柔軟な動物なんだと思い知ったのです。


そんなこんなで、ワイヤーとワイヤーの間に追加のワイヤーを通しました。
3本から6本。2mの柵に2本。すっきり見せたかったのになぁ~
どんどん本気の柵になってきちゃった。



先日の日曜日、朝から一日出掛けて月曜の朝庭チェックしたら、・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
また、またもや鹿にやれれてました。

もう、どうすりゃいいのぉぉぉぉぉ~



                        最終的に、オドロオドロシイ事になってしまった。
b0157632_22374666.jpg

                                 苦肉の柵。


b0157632_22593358.jpg

                     イタチゴッコ話にお付き合い、ありがとうございました。












  


 


  
[PR]
by vivihamu | 2012-05-15 19:22 | DIY
<< kitchen : 本当に良いの? TEN : 2歳 >>



猫のTENと山の上に住んでいます。山暮らしを楽しんでいます。
by vivihamu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
自己紹介
My Home
DEKA
TEN
DEKA & TEN
Make a Garden
Furniture
antique
Zakka
Flower
Kitchen
Light
Interior Decorate
Book
Food
DIY
Tool
Warehouse
Other
フォロー中のブログ
パリ近郊のカントリーライフ
猫と紅茶
まんまる日記
ありがとう 人生!~me...
Rise覚書
[11+11] + (o...
のんびりtime♪
MONO STYLE +
月の下の子供
こねこをかいはじめたの....
のんびりさん
2+3+5=31
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
かごの鳥
星星峡 
あわじしまっこ、フィレン...
Choko&Tardoの...
雑貨とカフェ ロバギター
タベタモノニッキ
G-Pen Diary
KOBE Kitano ...
風のように La.La....
□□sundays mo...
ROBAO-TALK
カザルパロッコのネコ(C...
NO ANCHOVY, ...
tannune
カザルパロッコのネコ
最新のコメント
★さんちゃん 微笑..
by vivihamu at 18:36
なんだか微笑ましい話じゃ..
by さん at 22:16
★quartzさん ..
by vivihamu at 10:51
quartzです。 今..
by gooddogquartz at 12:14
★ (ё_ё)ぅ ..
by vivihamu at 20:13
ヴィヴィエンヌ!こぬばん..
by (ё_ё)ぅ at 22:10
★鍵コメさま  2014..
by vivihamu at 23:21
★鍵コメさま いや..
by vivihamu at 23:01
★ことりちゃん こ..
by vivihamu at 22:57
viviちゃん。こんばん..
by さん at 22:03
最新のトラックバック
① 毛の生えた子供たち ..
from 月の下の子供
京都3
from タベタモノニッキ
京都1
from タベタモノニッキ
高遠 桜
from 今日の主な業界ニュース速報
切り紙の時間
from MONO STYLE +
以前の記事
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
タグ
(102)
(66)
(60)
(55)
(39)
(38)
(25)
(22)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧