カテゴリ:My Home( 51 )
My Home : メンテナンス


さて 今年も残り後わずかですね。

今年はこれが最後のUPかと思います(31日から 実家へ帰ります)



大掃除 特にしてませんが 先日の大・大・大強風で

CS・BSのパラボラアンテナが少し傾いてしまったようで

まったく映らなくなってしまいました。(゜o゜;


そこで 兼ねてより樋の枯葉掃除で必要と感じていた 2連梯子を購入しました!!

2連梯子とは・・・・・3.5mの梯子の紐を引っ張ると ニョキニョキっと如意棒の様に

倍程の長さ 7.2mになりますのよ。




そして 購入日主人が屋根へ乗り 私がテレビを見ながら携帯電話でのやりとり。   

駄目~映ったよ~!!とか言いながら 本当にすぐに映ったんですよ!

でもね 次の日また映らなくなってしまったの。

だから今度は主人がテレビの受信レベルをチェックして 私が屋根に登る事にしたんです。

大丈夫?って聞かれたけど 大丈夫だよ!!・・・・・・・・・・・・(多分ね)









登ったよ~

屋根の頂上 ざっと 8m超 です


ちょっと 記念撮影を061.gif


これこれ これが↓ちょっとでも ズレると受信不可能に・・・・・ 
b0157632_0531539.jpg



うちのUHFアンテナです。
アンテナを付けてくれた弟曰く このサイズ一番大きくて今までに付けたことないです。
これで受信出来なかったら テレビは映りません。
と言われてつけたアンテナです。映った時には皆で拍手喝采

b0157632_0533036.jpg



家の北側に 辛うじて見える富士山です。
冬場は葉が落ちて 木々の合間から少し見えます。 
b0157632_182575.jpg



南側に見える 越前岳です!
スッキリ見えると 本当に綺麗です。 
b0157632_185960.jpg



屋根の上のviviの足。
本当に登ったんだよぉ~!!
ちょっと見えてるのが 2連梯子ですよ~
b0157632_191419.jpg




はい。無事に任務終了しました!!
ちなみに 枯葉は全然樋にありませんでした。
屋根の頂上から梯子の場所まで辿り着くのが 一番怖かった~ Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!
アヤシイ 降り方を私しました。




こんな記事が 今年最後の締めくくりで良いのでしょうか?

今年の2月から yahooブログでデビューして 早10ヶ月。
右も左も分からず 夢中でやってきました。
途中 何度もくじけそうになりましが みんなの楽しいコメント 嬉しいコメント を頂き
続ける事が出来ました。
皆さんの お陰様です。<(_ _*)> アリガトォ
今年は これで仕事(ブログ)おさめとなりますが また 来年も今年同様
不定期で続けて行きたいと思っています。(しっかり やれ!)
どうぞ よろしくお願いします。

良いお年を お過ごし下さい(・ω☆)キラン☆

 
[PR]
by vivihamu | 2008-12-30 01:32 | My Home
My Home : 室内塗装&室内左官準備
室内の塗装の準備が始まりました~


大まかな塗りとしては 1Fは左官(ダイアトーマス) 2Fはペンキ塗装 にします
【ペンキの詳細 過去記事】
【内装の詳細 過去記事】


何故かといいうと 全部左官にするのは 予算オーバーだからぁ!!!!(悲)

で 左官の親方と ペンキ屋さんと 私達 O製材の社長と 打合せをして
うちは 吹き抜けがあるので 1階と2階の境目どうやって 見切ろうか??
という課題があるらしいのです。

巾木や 廻り縁をつけない vivi家は 見切る方法が ないのです
(見切りとは 巾木なら床材と壁 廻り縁なら天井と壁の接点の隙間などを隠す為につかわれる細い飾り木のこと 言うなれば逃げの様なもの)

私達としては 左官と塗装の仕上げの 見切りは気にしてはいなかったのですが・・・・・ 
職人さん達は 違っていました

見切りをつけないで ペンキと左官がぶつかるって事が いままでなかったみたいなのです


なんとなく ぼやかしてくれれば いいで~す!!って事になりました
(*★*―――――ДβOЦт мё――――――*★*



梁や建具の色を ペンキ屋さんと相談しました
木目を生かした茶色にしたいといと言ったところ
キシラデコールという塗料(オイルステインみたいなもの)がいいんじゃないかと
いうことでサンプル塗りをしてもらいました。
まぁ いいかなぁなんて 力入らないまま答えてしまったのです

次の日には 梁と ドア枠が早速塗られていました

塗った後を見て ドア枠の色が思っていた色とちょっと感じが違う~!!Σヽ(゚∀゚;)チガウカラ!! 
なんか赤みがかった茶色に仕上がってしまっていて せっかく無垢材を使用してるのに
なぜか既製品みたいに見えてしまうんです(泣)

キシラデコールはホームセンターにも売っている代物なので
もう少し違った色にしたかった。。。

ただ 今から塗装を剥がしてとも言えず
クリア(ニス)を上に塗ってしまっているため 時既に遅し。。。

まだドアは塗られていないので そっちで勝負v(=∩_∩=)



本番を塗る前の準備として コンパネや石膏ボード同士の隙間を埋める作業をしています

天井や壁や柱の隙間に網目のテープを貼って その上からパテで埋めて また塗った凸凹を
ヤスって平らにしていく作業です

特にコンパネや杉板は左官や塗装をすると アクがでるため
専用のアク止め塗装をしてから 仕上げます(特に窓枠等)

作業は 左官の親方と塗装屋さんが 同時に進めています


↓ここは1F南側
b0157632_13365623.jpg

↓キッチン横のバックヤード 造り付けの棚は キシラデコールで塗ってあります
b0157632_13372386.jpg

↓そしてリビング上の梁 ここもキシラデコールですが 色が染みて 結構良い色合いになっています

やはり染み込むものとそうでないものが有るみたいなんです

b0157632_1338617.jpg

↓最後は廊下です

ここは天井に 飾り梁をあしらってみました レイアウトももちろん自分達で検討したよ~

この飾り梁は vivi様が削りました!!
b0157632_13403120.jpg

[PR]
by vivihamu | 2008-04-12 10:21 | My Home
My Home : 外壁左官 Part2
今日は左官のお話です    本日家の全貌が見えます!!(期待しちゃだめよ)


9月後半 左官の親方と以下2名で 一気に外壁を 仕上げる模様

天気がずっと悪く 晴れたタイミングを見て 来てくれました

皆年配のベテランの方々です。ちょっとした スリーアミーゴ?

それからというもの 密かに私達の会話の中では スリーアミーゴと呼んでいました\(__ ) ハンセィ

でも 腕は確かです


まずは以前に試し塗りした 北側から 仕上げていきます

一人の職人さんが材料を ミキサーにかけて 練って
(ミキサーは 生クリームとかを泡立てるハンドミキサーを1mくらいにしたやつ)

親方ともう一人の職人さんと 私達夫婦がが塗っていきます
(親方が一度塗ってみたら~ って言ってくれて挑戦しました しかし 難しいの一言。
 すぐに 塗ったはずの塗装を 何故かまたコテで 剥ぎ取ってしまうのです
 親方~ 私達には 無理で~す!! 宣言をしたのでした )


コテ跡がちょっと細かくなっていたのでもう少し大きなコテ跡にしてもらいました
b0157632_1393349.jpg
b0157632_1310240.jpg

                           ↑ 親方~ カッコイイ!!
b0157632_13103535.jpg

                           ↑ 〇〇さん とってもやさいい!!

やっぱり 左官てすごいなぁ。見とれてしまいました

そして 早い!! あっという間に 北側の面を塗り終えてしまいました

場所によって コテ跡のつき方が 違っています

塗っていくうち 二人の塗り方が出来て コテ跡が ちょっとずつ違ってしまいました

が それも 良いかなと思ったので そのまま 西側を塗り始めてもらいました 

親方は中段から もう一人の職人さんは上段から
b0157632_13121247.jpg



西側も 東側も 塗り終えてしまった
b0157632_13125414.jpg



この日はこれで終了となりました~


表面が乾くのに 1日くらいだそうです

でも 中まで乾くのは 1週間、2週間かかるそうです

少しグレーがかっていますが 乾けば真っ白に!!


数日後 今度は 南側を塗り始めました

大分慣れてきたらしく かなりいい感じに仕上がっています

b0157632_13134468.jpg



まだ ベランダの手摺や 外照明がついてませんが~)


よく見えないかもしれませんが 北側と南側の軒には 樋が取り付けられています

うちは 切妻屋根で 軒を ほとんど出していない為 雨の滴がぽたぽたと落ちてきて 

跳ね上がり 泥汚れがつくということで 樋をつけています

樋には 雨水を受け 配管を通って地面へ 流れて行くのですが 

南側に配管の露出をさせたくなかったので 壁の中を通して 見えないようにしてもらっています。

北側は壁の色と同じ 白の配管で露出してます
 
( 枯葉などが 配管に詰まったら メンテナンスはどうするか?
 マメに 長~い梯子に登って 樋と配管の掃除をするのです!!)

壁に配管を入れ込んじゃうなんて今まで やった事ないよ~

無理を言って 壁の中に通してもらったのでした


壁をふかしたからこそ 出来た業 よかった~\(^o^)/
[PR]
by vivihamu | 2008-04-11 10:00 | My Home
My Home : タイル工事
外壁の左官と同じ頃 タイル工事が始まりました。

タイルを貼る箇所は少ないですが やっぱり憧れるものですよね。

しかし やはり高価なものなので 易々とは決められませんでした。

サンプルをたくさん頂き あーでもない こーでもないと 考えた結果 

最初のインスピレーションでいいなと思ったものに決めました。



キッチンです。

レンジ周りと キッチン前の窓下のニッチ部分を タイルにしました。

タイルの幅とニッチの奥行きを 一緒にしてキッチンの雑多な小物たちを 

置けるようにしてます。

このタイルは 全部 色の出方とほんの少し形が違っていて 一色でまとまってしまうよりも

一色だけど 少し雰囲気ある感じに仕上げたかったし 北側なので明るい色にしました。

詳細は過去ブログ →★  を見てくださいね!
b0157632_9544861.jpg




洗面カウンターです。
b0157632_9552384.jpg




流し台も入っています。

流し台は過去ブログ →★ を見てくださいね!


洗面所は ちょっとダークな感じにしたかったので タイルも暗めです

目地もタイルに合わせて 黒系にしてもらいました
b0157632_9573183.jpg



イメージどうりに仕上がっています

詳細は過去ブログ →★ を見てくださいね!



タイルはこの2箇所のみです。



******おまけコーナー******

洗面タイルついでに 洗面カウンター下に設置する 洗濯機が現場に届きました

Mieleのドラム式洗濯機です (乾燥機はついていません。あしからず)

こういうカウンター下に置けるタイプって 日本の製品はほとんど無いんですよね。

無印の洗濯機を見せてもらったけど ガタガタと音がうるさくて・・・・・

Miele(渋谷)のショールームに行って 実物を見て よし!これにしよう!

と決めたのは設計打合せをしている最中でした。

発注したのは 上棟後だったのですが 型式が新しくなってモデルチェンジをしていたのです。

ショールームで見た 型式はもうなくなっていました。。。♪(/ω\*)

価格もちょっと高くなってしまいましたが でも洗濯容量が5kgから6kgになっていたので

それは とっても良かったと思っています。


Mieleの洗濯機は 20年は使用できる強靭なメカなんです。(ほんとかよ)

型式が変わろうと 価格が上がろうと コレしかないということで GET!

30年はモタセルヨ~ 
b0157632_100753.jpg

[PR]
by vivihamu | 2008-04-09 22:08 | My Home
My Home : 外壁左官
         ********今日の話は長いよ~ 気合の入ったところだからね!*********


家の外壁のほうも 大工工事と平行して 進んでいます

黒い防水シートの上にワイヤーメッシュを貼り またその上に 下地のモルタルを塗ります
b0157632_1057168.jpg

b0157632_10573936.jpg

                          ↑ワイヤーメッシュ拡大
b0157632_10581273.jpg

                   ↑グレーの下地材が壁一面に塗ってあります
                    3日程乾かしていくと もう少し白っぽくなってきます


                    家の外壁は いったい何層になっているのだろう?
                    ちなみに 今はやりの 外断熱ではありません



左官の親方が現場にきて 本番の塗り方を
「とりあえず どういう風に するかなぁ。。。」
塗り方のイメージは 例えば何処何処の○○風とか 雑誌の切り抜きとかを
見てもらって 色々と親方なりに考えてくれていました
本当に優しい人です

「じゃあ 話だけじゃ掴めないから 正面から見えないキッチンの裏側に とりあえず塗ってみるかい!」
そういって 準備をはじめました
材料は白セメントに少し大きめの骨材を混ぜ合わせたものだそうです
雰囲気が出るか不安でしたが とりあえず塗ってもらうことにしました


親方「どんな感じだ?」

施主「コテ跡をつけてください」

親方「こんな感じか?」

・・・かなりコテ跡が細かい・・・

施主「もう少しコテ跡を大きめに。。。」

親方「こうか?」

・・・コテ跡は大きいが横ラインが目立つ・・・

施主「あっ もう少しコテ跡のラインが縦に大きくつくように」

親方「こんなのでいいのか? 素人がやったみたいだな。。。」

そんなんで いいんです!(川平風)


親方には申し訳ないけど ほんとに素人がやったみたいに
ランダムにコテ跡がついているのが 理想なのです

職人さんはどうしても 綺麗に仕上げようとしてしまうので
コテ跡が扇形の綺麗過ぎる模様になったり
コテ跡やコテ斑がなく平らに仕上げたり
でもそれこそが 本当の職人さんの腕の見せ所のはずなんですけどね
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

あえてそうしないでくださいと頼んでる私達って 職人殺し??

親方「これなら 俺がやらなくてもいいんじゃないかぁ~?」(笑)

施主「そっそんなことはないんです!! 素人がやったら やったで ┣〃素人風に仕上がってしまうんです。
   そうじゃなくて 雰囲気をうまく親方に出してほしいのです。
   その雰囲気は プロだから出来ることなのです!!!と思います」

親方「そうかぁ~ じゃ こんなのでいいのかぁ~?」

そういいながらも あっという間に一面塗り終えてしまいました
さすがです。いい雰囲気に仕上がっています

親方「ただ ここは面積が小さいから 良く見えるかもしれないけど これから塗る面積は広いから
   どんな風に目に映るかだな」

そういう事かぁ プロの考える事と 素人の考えの浅はかな事を痛感しました 

b0157632_1104281.jpg



でもでもでもでも
ガサつき感が良い感じ d(-_^)good!!
b0157632_1111861.jpg



コテ跡やコテ斑がすごくいい感じに 出ています サラニd(-_^)good!!
b0157632_111492.jpg

[PR]
by vivihamu | 2008-04-06 15:19 | My Home
My Home : 大工工事3
               
               断熱材も入り 石膏ボードやコンパネが貼られていきました

               吹き抜け南側 掃出し窓の手前が寝室とロフト風部屋を渡すブリッジです。
               そのうち 手摺がつきます。
               掃出し窓の外がベランダです。
b0157632_10255945.jpg




               吹き抜け北側
               レンジフードの取り付け位置だけコンパネ貼り
               梁の上の窓は FIX 明りとり
b0157632_1026597.jpg




               ここは家事室 キッチンの隣です。
               2.5畳ほどの狭い空間ですが機能的には充分です。
               カウンターが出来ていますが これは以前使用していたテーブルを
               加工して つけてもらいました。 
               あとでいろいろ付けられるようにコンパネを
               結構広い範囲で貼ってもらいました
               ここには造り付けの棚も 大工さんに製作してもらいました
               左側には手持ちの食器棚を入れ込むつもりです。
b0157632_10275066.jpg
 



               リビング西側の壁
               テレビを壁付けにしたいと思っていたので
               取り付け部分だけコンパネにしてもらいました
               FIX窓の下に横方向に板が見えると思いますが
               大工さんに飾り棚を作ってもらいました
b0157632_10311177.jpg




               ここは寝室
               階段のデッドスペース利用して 大工さんに造り付けの棚を作ってもらいました
               右に開口部がありますが こちらは WICです。ウォークインと言っても 3歩圏内。
               もちろんDesigned by vivihamu
b0157632_1032456.jpg




               廊下です 玄関開けて6歩でドンつき。
               左がLDKへ。右がお風呂 洗面所 デカトイレ 収納 人間様トイレです。
               両サイドはコンパネにしてもらい
               あとで何か取り付けられるようにしてもらいました
               廊下は土間にする事にしたので まだコンクリートが敷いてあるだけです。   
               斜めになっているところが階段です
b0157632_10324996.jpg




               階段です
               下から見たら 上りきった突当りあたりの窓が映えます
               階段の幅はちょっと広めです
               1200mmくらいあります
b0157632_103438.jpg





                       石膏ボードやコンパネで囲われてくると

                         ますます部屋の狭さを感じます

                         でも逆にイメージが湧いてきて

                           「何をどこに置こうかな」
                          「ここに置いたらこうなるな」

                          なんてことも考え始めました

              
[PR]
by vivihamu | 2008-04-04 11:10 | My Home
My Home : 大工工事2
梁の件もひとまず 施主による セルフ削りにより 解決し

大工工事は どんどん進んでいますっ!!


一階では オークのフローリングが 貼られているし、
おっ 階段の 側桁が取り付いてるっ♪ (1階から2階へ 斜めに掛かっている一枚板が両サイドに)

b0157632_9565443.jpg

b0157632_9571536.jpg



この板には 溝が彫ってあって そこへ 段板と蹴込み板がはめ込まれていきます。
とっても厚みのある杉板です。
これで梯子を使わなくてよくなりました~。

この取り付け作業をずっと見ていたのですが 最後に2階の床に溝ををハメ儿ようにするのがもう大変。
若い大工さん二人掛りで 下チェックして 上チェックして~ はめてみて
一度とって 削って 再度はめて~ を何度繰り返していた事か。
私なら もういいんじぁゃな~い??とか思っちゃうもんね。きっと。


普通 階段は 一番最後に取り付けるそうです。

それは ?なぜか?

          難しくて 誰も やりたがらないから!!ヾ(・・; ォィォィ




この↓写真は ベランダです。
当初ベランダは要らないって設計士さんに言ったんです。
だってこんな広い土地だから ベランダに干さなくても 外に干せばいい。って思ったんですよ。
でも設計士さんは布団とか 2階にあるのに どうやって干すの? なんて言われちゃったら そうかなぁ~なんて思ったりして。
なので 決して大きくはない ベランダを 造ってもらいました。
でも 物干しはないのよん。 
設計士さんが言うには この家に物干しは似合わないでしょっ~!!
じゃぁ どうやって干すんだよ~!!


b0157632_1004028.jpg



この↓写真は 2階にある寝室とは別の もう一つの部屋?です。
部屋と言えるかわかりませんが 空間です。
ロフトのような・・・・壁は下から1m10㎝くらいしかありません。 
手前が吹き抜けなので 下を見下ろせるように開口部を設けています。
一応 お客様が来た時に泊まってもらう 空間です。
だから ドアもないの~ (低予算にする為だったりもある)


b0157632_1015112.jpg



この なんとも 中途半端な設計のようですが 私達の予算もあり←特に!! 
今の時点ではこれでもOKで いつか 状況が変わった時に対応していく方向で設計しております。
例えば 子供や 両親との同居で 人が増えたら 空間を部屋にしたり 吹き抜けを 部屋に出来るようにしている。等、一応 そんな事も 頭に入れて建てられているのであります。(微笑)
[PR]
by vivihamu | 2008-04-02 11:32 | My Home
My Home : 梁のダメージはみんなのダメージ
家には 梁が見えます。   構造上の梁と 飾り梁です。



設計士さんには 梁は古材を使うか 新材でも古ぼけた感じを出してくれれば良いと
何度も念をして 打ち合わせてありました。

O製材の社長にも その旨伝えたあったはずなのですが・・・

b0157632_9351888.jpg





上棟の数日前くらいに 社長から 古材は無理だけど 梁を焼いて
チェーンソーで傷を付けてみたよっ♪ d(⌒o⌒)b♪  って連絡あったんです。
焼いてるのは イメージ湧くけど 傷って??チェーンソーって??
私達が言ったのは 茶色の梁で 凸凹感や 少し傷とかあって 古っぽくて・・・・って事だったんです。
すっごい心配になって 見せてもらったんです。その傷傷の梁たちを・・・


b0157632_9363141.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バリ風になってるんですけどぉ~!!!!!!!!!
                    (どちらかと言うと 巴里風でお願い・・・・)



見せてもらった時には この梁になる材たちが 写真下の茶色の焼き色+チェーンソーで×××って彫られていたのです。



・・・・・・・どうする?これどうする? 社長と会長が一生懸命 バリ風に仕上げてくれたんだけど
どうする?私達。って
うちの旦那さんとアイコンタクトしながら ジタバタジタバタ\(><@)/ジタバタッ
で、心を鬼にして 断る!!事にしました。


b0157632_9385258.jpg



大変申し訳ないけど イメージじゃないので 上棟までに この彫った部分を削りとってほしい。
と 伝えました。m(。-_-。)mス・スイマセーン
でも でも しょうがないのよ。違うんだもん。
でも 社長は嫌な顔せず 上棟の朝になんとか削ってくれたのでした。


また その後が大変で、 自分達のイメージを伝え切れなかった私達は反省をし
サンダー(電気工具・鉄や木を切断したり削ったりする道具)を買って 大工さんの休みの日に
自分達で好きなように 削っていきました。
粉塵がすごくて 防塵メガネと 防塵マスクで 私達何者だ!??と思う程粉まみれでした。
次の日は 腕と背中と首が使いものになりませんでしたとさ。



b0157632_9394380.jpg


 [インターネット書道]  ← この斬新な字はこれで書きました。
やってみると難しい!!けどおもしろいから やってみて!お友達の記事パクリました。
[PR]
by vivihamu | 2008-03-31 01:29 | My Home
My Home : 内装
大工さんが 内装をどんどん始めてています。


まず 一番最初に入る設備として 風呂が入ります。
うちの風呂は なんたって普通のユニットバスですから 最初に入れないと 
後からは入らないのよ~ だから 最初に風呂が入りました。

b0157632_20411178.jpg


お風呂が普通でびっくりだと思われますが 私たちもびっくりです。
色々ありまして こちらの風呂はこんな感じでーす。
トステムで購入。この話は流して~



壁の至る所に 断熱材が入ってきました。

b0157632_20414657.jpg


これが無いと 寒冷地だから死んじゃう((((;゚;Д;゚;カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

そして寒い地域には 床暖も必要。

b0157632_20453426.jpg


1階のLDKと洗面所に電気の床暖を取り付けました。
銀色の薄いシートが電気床暖です。
【ツツミ】床暖→ ツツミ

床を貼る場合 電気の部分には釘が打てない為 そこだけは 大工さんも すっごい慎重だったわぁ。
(薪ストーブも捨てがたかったなぁ・・・・次回に)


床暖が貼り終わったら 床材が貼られていきました。
床材のお話
床材はオークの乱尺タイプなので 大工さんが貼るのに 頭を悩ませていました。
バランス良く 最終的にロスの無いようにパズルさながらの組み合わせに 苦戦していました。
いつもの既成のであれば とっくに終わってるよ~ だって。m(__)mスマン!! 
(床暖対応の材ではないので 反りなどの暴れがあるはず。でもそんなの関係ねー!!)
[PR]
by vivihamu | 2008-03-29 23:38 | My Home
My Home : 大工工事
外壁工事も 07年9月に入ります。

この月から 私達夫婦は O製材の持っている借家に仮住まいを始めました。
(新居のすぐ近くにある借家に とりあえずお引越ししました。
 だから 9月から毎日 現場へ行くことが出来ました。
 10時と15時の時間には 必ずお茶出しに行きました。
 ちょっとした 嫌がらせかしら?
 でもこれで 職人さん達ととっても仲良くなりました。) 



黒い油紙のような材質の防水紙が 左官屋の親方によって貼られています。

***左官の親方。***
一見 てやんでぇ~ べらんめぇ~ って感じの 方。
でも笑うと すっごい優しい。昔は頑固一徹だったようですが 私達のこだわりを熱心に
聞いてくれてくれました。

b0157632_20333018.jpg



b0157632_20343483.jpg





遠目ではこんな外観 ちょっと黒々として不気味。
9月の青々した 葉が とても眩しい。

b0157632_20353123.jpg


建具屋さんが 玄関扉だけつけてくれました。
建具の詳細

***建具屋さん***
若いちょっとイケメンな方。とっても腰の低い丁寧な方です。
仕事をする手をじっと見ていたら 小柄な人でしたが 手 は分厚くって
親指が 変形してました。多分職業病。さっすが。


なぜ玄関扉だけ先に? 大工さんの道具を置いていけるからですって。
特に電動工具が盗まれるって事件があるみたいで 玄関に鍵がついたら道具を置いて帰るんです。
重機も置いておくと 盗まれちゃうらしいよ。 物騒な世の中だね Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

b0157632_20362196.jpg

 
でもここでトラブル!!

ドアノブの取り付くだろう位置が おかしい!低い!低すぎる!!
玄関ポーチの高さを 基礎と同じ高さまで上げるって事を建具屋さんは知らなかったのです。
しかしこの時点では まだ ポーチのコンクリートを施工していなかったので
建具屋さんは勘違いして この今の状態の高さで 最適なノブの位置に 穴を開けてしまいました。
この写真の状態は ドアノブが とても 低~い位置に取り付いてしまうのです。
腰の辺りにドアノブがある!! ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!! って事です。


急いで O製材会社の社長に連絡をし 現場にまだいた建具屋さんに 事情を説明しました。
「そしたら いっぺん ドアを持ち帰って 直してきます」って。
こんなでっかい穴どうやって直すの???  不安~



夕方になり すでに 暗くなり始めたころ 建具屋さんが戻ってきました。

b0157632_20365723.jpg


ドアの材と似た薄い板を 穴の開いた部分が隠れるように貼ってあり
取っ手の飾りの一部となって 戻ってきました。
すごいよ!最初のより 全然いいよ!! 

b0157632_20372579.jpg



縦長に貼り付けてある部分 薄っすらわかるかなぁ~
ドアノブも取り付けて 高さ OK! 


一安心しました。 

これって 毎日通っているからこそ わかる事。
[PR]
by vivihamu | 2008-03-28 23:02 | My Home



猫のTENと山の上に住んでいます。山暮らしを楽しんでいます。
by vivihamu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
自己紹介
My Home
DEKA
TEN
DEKA & TEN
Make a Garden
Furniture
antique
Zakka
Flower
Kitchen
Light
Interior Decorate
Book
Food
DIY
Tool
Warehouse
Other
フォロー中のブログ
パリ近郊のカントリーライフ
猫と紅茶
まんまる日記
ありがとう 人生!~me...
Rise覚書
[11+11] + (o...
のんびりtime♪
MONO STYLE +
月の下の子供
こねこをかいはじめたの....
のんびりさん
2+3+5=31
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
かごの鳥
星星峡 
あわじしまっこ、フィレン...
Choko&Tardoの...
雑貨とカフェ ロバギター
タベタモノニッキ
G-Pen Diary
KOBE Kitano ...
風のように La.La....
□□sundays mo...
ROBAO-TALK
カザルパロッコのネコ(C...
NO ANCHOVY, ...
tannune
カザルパロッコのネコ
最新のコメント
★さんちゃん 微笑..
by vivihamu at 18:36
なんだか微笑ましい話じゃ..
by さん at 22:16
★quartzさん ..
by vivihamu at 10:51
quartzです。 今..
by gooddogquartz at 12:14
★ (ё_ё)ぅ ..
by vivihamu at 20:13
ヴィヴィエンヌ!こぬばん..
by (ё_ё)ぅ at 22:10
★鍵コメさま  2014..
by vivihamu at 23:21
★鍵コメさま いや..
by vivihamu at 23:01
★ことりちゃん こ..
by vivihamu at 22:57
viviちゃん。こんばん..
by さん at 22:03
最新のトラックバック
① 毛の生えた子供たち ..
from 月の下の子供
京都3
from タベタモノニッキ
京都1
from タベタモノニッキ
高遠 桜
from 今日の主な業界ニュース速報
切り紙の時間
from MONO STYLE +
以前の記事
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
タグ
(102)
(66)
(60)
(55)
(39)
(38)
(25)
(22)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧