タグ:お家 ( 55 ) タグの人気記事
My Home : 大工工事2
梁の件もひとまず 施主による セルフ削りにより 解決し

大工工事は どんどん進んでいますっ!!


一階では オークのフローリングが 貼られているし、
おっ 階段の 側桁が取り付いてるっ♪ (1階から2階へ 斜めに掛かっている一枚板が両サイドに)

b0157632_9565443.jpg

b0157632_9571536.jpg



この板には 溝が彫ってあって そこへ 段板と蹴込み板がはめ込まれていきます。
とっても厚みのある杉板です。
これで梯子を使わなくてよくなりました~。

この取り付け作業をずっと見ていたのですが 最後に2階の床に溝ををハメ儿ようにするのがもう大変。
若い大工さん二人掛りで 下チェックして 上チェックして~ はめてみて
一度とって 削って 再度はめて~ を何度繰り返していた事か。
私なら もういいんじぁゃな~い??とか思っちゃうもんね。きっと。


普通 階段は 一番最後に取り付けるそうです。

それは ?なぜか?

          難しくて 誰も やりたがらないから!!ヾ(・・; ォィォィ




この↓写真は ベランダです。
当初ベランダは要らないって設計士さんに言ったんです。
だってこんな広い土地だから ベランダに干さなくても 外に干せばいい。って思ったんですよ。
でも設計士さんは布団とか 2階にあるのに どうやって干すの? なんて言われちゃったら そうかなぁ~なんて思ったりして。
なので 決して大きくはない ベランダを 造ってもらいました。
でも 物干しはないのよん。 
設計士さんが言うには この家に物干しは似合わないでしょっ~!!
じゃぁ どうやって干すんだよ~!!


b0157632_1004028.jpg



この↓写真は 2階にある寝室とは別の もう一つの部屋?です。
部屋と言えるかわかりませんが 空間です。
ロフトのような・・・・壁は下から1m10㎝くらいしかありません。 
手前が吹き抜けなので 下を見下ろせるように開口部を設けています。
一応 お客様が来た時に泊まってもらう 空間です。
だから ドアもないの~ (低予算にする為だったりもある)


b0157632_1015112.jpg



この なんとも 中途半端な設計のようですが 私達の予算もあり←特に!! 
今の時点ではこれでもOKで いつか 状況が変わった時に対応していく方向で設計しております。
例えば 子供や 両親との同居で 人が増えたら 空間を部屋にしたり 吹き抜けを 部屋に出来るようにしている。等、一応 そんな事も 頭に入れて建てられているのであります。(微笑)
[PR]
by vivihamu | 2008-04-02 11:32 | My Home
My Home : 梁のダメージはみんなのダメージ
家には 梁が見えます。   構造上の梁と 飾り梁です。



設計士さんには 梁は古材を使うか 新材でも古ぼけた感じを出してくれれば良いと
何度も念をして 打ち合わせてありました。

O製材の社長にも その旨伝えたあったはずなのですが・・・

b0157632_9351888.jpg





上棟の数日前くらいに 社長から 古材は無理だけど 梁を焼いて
チェーンソーで傷を付けてみたよっ♪ d(⌒o⌒)b♪  って連絡あったんです。
焼いてるのは イメージ湧くけど 傷って??チェーンソーって??
私達が言ったのは 茶色の梁で 凸凹感や 少し傷とかあって 古っぽくて・・・・って事だったんです。
すっごい心配になって 見せてもらったんです。その傷傷の梁たちを・・・


b0157632_9363141.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バリ風になってるんですけどぉ~!!!!!!!!!
                    (どちらかと言うと 巴里風でお願い・・・・)



見せてもらった時には この梁になる材たちが 写真下の茶色の焼き色+チェーンソーで×××って彫られていたのです。



・・・・・・・どうする?これどうする? 社長と会長が一生懸命 バリ風に仕上げてくれたんだけど
どうする?私達。って
うちの旦那さんとアイコンタクトしながら ジタバタジタバタ\(><@)/ジタバタッ
で、心を鬼にして 断る!!事にしました。


b0157632_9385258.jpg



大変申し訳ないけど イメージじゃないので 上棟までに この彫った部分を削りとってほしい。
と 伝えました。m(。-_-。)mス・スイマセーン
でも でも しょうがないのよ。違うんだもん。
でも 社長は嫌な顔せず 上棟の朝になんとか削ってくれたのでした。


また その後が大変で、 自分達のイメージを伝え切れなかった私達は反省をし
サンダー(電気工具・鉄や木を切断したり削ったりする道具)を買って 大工さんの休みの日に
自分達で好きなように 削っていきました。
粉塵がすごくて 防塵メガネと 防塵マスクで 私達何者だ!??と思う程粉まみれでした。
次の日は 腕と背中と首が使いものになりませんでしたとさ。



b0157632_9394380.jpg


 [インターネット書道]  ← この斬新な字はこれで書きました。
やってみると難しい!!けどおもしろいから やってみて!お友達の記事パクリました。
[PR]
by vivihamu | 2008-03-31 01:29 | My Home
My Home : 内装
大工さんが 内装をどんどん始めてています。


まず 一番最初に入る設備として 風呂が入ります。
うちの風呂は なんたって普通のユニットバスですから 最初に入れないと 
後からは入らないのよ~ だから 最初に風呂が入りました。

b0157632_20411178.jpg


お風呂が普通でびっくりだと思われますが 私たちもびっくりです。
色々ありまして こちらの風呂はこんな感じでーす。
トステムで購入。この話は流して~



壁の至る所に 断熱材が入ってきました。

b0157632_20414657.jpg


これが無いと 寒冷地だから死んじゃう((((;゚;Д;゚;カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

そして寒い地域には 床暖も必要。

b0157632_20453426.jpg


1階のLDKと洗面所に電気の床暖を取り付けました。
銀色の薄いシートが電気床暖です。
【ツツミ】床暖→ ツツミ

床を貼る場合 電気の部分には釘が打てない為 そこだけは 大工さんも すっごい慎重だったわぁ。
(薪ストーブも捨てがたかったなぁ・・・・次回に)


床暖が貼り終わったら 床材が貼られていきました。
床材のお話
床材はオークの乱尺タイプなので 大工さんが貼るのに 頭を悩ませていました。
バランス良く 最終的にロスの無いようにパズルさながらの組み合わせに 苦戦していました。
いつもの既成のであれば とっくに終わってるよ~ だって。m(__)mスマン!! 
(床暖対応の材ではないので 反りなどの暴れがあるはず。でもそんなの関係ねー!!)
[PR]
by vivihamu | 2008-03-29 23:38 | My Home
My Home : 大工工事
外壁工事も 07年9月に入ります。

この月から 私達夫婦は O製材の持っている借家に仮住まいを始めました。
(新居のすぐ近くにある借家に とりあえずお引越ししました。
 だから 9月から毎日 現場へ行くことが出来ました。
 10時と15時の時間には 必ずお茶出しに行きました。
 ちょっとした 嫌がらせかしら?
 でもこれで 職人さん達ととっても仲良くなりました。) 



黒い油紙のような材質の防水紙が 左官屋の親方によって貼られています。

***左官の親方。***
一見 てやんでぇ~ べらんめぇ~ って感じの 方。
でも笑うと すっごい優しい。昔は頑固一徹だったようですが 私達のこだわりを熱心に
聞いてくれてくれました。

b0157632_20333018.jpg



b0157632_20343483.jpg





遠目ではこんな外観 ちょっと黒々として不気味。
9月の青々した 葉が とても眩しい。

b0157632_20353123.jpg


建具屋さんが 玄関扉だけつけてくれました。
建具の詳細

***建具屋さん***
若いちょっとイケメンな方。とっても腰の低い丁寧な方です。
仕事をする手をじっと見ていたら 小柄な人でしたが 手 は分厚くって
親指が 変形してました。多分職業病。さっすが。


なぜ玄関扉だけ先に? 大工さんの道具を置いていけるからですって。
特に電動工具が盗まれるって事件があるみたいで 玄関に鍵がついたら道具を置いて帰るんです。
重機も置いておくと 盗まれちゃうらしいよ。 物騒な世の中だね Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!

b0157632_20362196.jpg

 
でもここでトラブル!!

ドアノブの取り付くだろう位置が おかしい!低い!低すぎる!!
玄関ポーチの高さを 基礎と同じ高さまで上げるって事を建具屋さんは知らなかったのです。
しかしこの時点では まだ ポーチのコンクリートを施工していなかったので
建具屋さんは勘違いして この今の状態の高さで 最適なノブの位置に 穴を開けてしまいました。
この写真の状態は ドアノブが とても 低~い位置に取り付いてしまうのです。
腰の辺りにドアノブがある!! ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!! って事です。


急いで O製材会社の社長に連絡をし 現場にまだいた建具屋さんに 事情を説明しました。
「そしたら いっぺん ドアを持ち帰って 直してきます」って。
こんなでっかい穴どうやって直すの???  不安~



夕方になり すでに 暗くなり始めたころ 建具屋さんが戻ってきました。

b0157632_20365723.jpg


ドアの材と似た薄い板を 穴の開いた部分が隠れるように貼ってあり
取っ手の飾りの一部となって 戻ってきました。
すごいよ!最初のより 全然いいよ!! 

b0157632_20372579.jpg



縦長に貼り付けてある部分 薄っすらわかるかなぁ~
ドアノブも取り付けて 高さ OK! 


一安心しました。 

これって 毎日通っているからこそ わかる事。
[PR]
by vivihamu | 2008-03-28 23:02 | My Home
My Home : 外壁工事
屋根屋さんが 屋根を貼っている間にも どんどん 大工仕事は進んでいます。


ここからは 壁がどんどん出来てきました。


タイベックという 米国デュポン社が開発した外装下地用 透湿・防水シートが
家のまわり 全体に貼られていました。

(透湿・防水シートのトップブランドとして、20年以上にわたり高い支持を得ている商品です。一般的工法とされる通気層工法で施工する事により、透湿・防水性能はもちろん、抜群の強度と耐久性能で住宅 長寿命化に貢献します)← デュポン社HPより抜粋

b0157632_19464536.jpg


                     ↑この写真暗くて m(_ _)mゴメン


                   タイベックの上に 材木が貼られてきました。

          ↓西側                           ↓東側
b0157632_19471760.jpgb0157632_19474652.jpg


 
                          ↓北側
b0157632_1949361.jpg


         南側だけ(本当は全部が良かったけど) こんな風に 壁の厚みを出したかったので

b0157632_19502230.jpg


大工さんお願いして 南側の壁のみ全部 ふかしてもらいました。 
壁厚み 30cm になってます。

b0157632_20231719.jpgb0157632_2024315.jpg




              この作業をしてもらった事によって 雰囲気でるかなぁ~
[PR]
by vivihamu | 2008-03-27 23:45 | My Home
My Home : 屋根工事
窓が取り付けられると 次は屋根へ

我が家の屋根は シンプルに 切妻屋根です▲  
屋根の形参考に!→ 屋根形状

b0157632_19384759.jpg



防水シートが貼られています。
確か次は防水シートの上に下地の木材が貼られていた様に思います。(ちょい忘れ)



次々と 瓦が屋根に載せられていきます。
この リフター(自動の梯子エレベーター)に重い瓦を いっぺんに載せて
屋根に運びます。これじゃぁ昔は大変だったな。

b0157632_19404576.jpg


おっ!南側の全貌がぁ♪ (ベランダにいる人 大工の棟梁)


本当は コッツ・オールド・スレート→ 丸鹿窯業がとても気に入っていたのですが

b0157632_19433448.jpg

          ↑コッツ・オールド・スレート 箱根ガラスの森美術館で使用しているよっ!!

すごい値段が張るのと 重量がありすぎる為・・・・・断念・・・・・・・(ToT)ダー

(ねー こだわってる割には すぐに断念するねー あんた達っ!!m(__)mスマン!! ) 

ということで カラーベストも考えたのですが 
重厚感を重視すると 瓦(洋) に決まりました。
価格からいってもカラーベストよりは少し高いけれど メンテナンス部分では瓦の方が断然
丈夫で色落ちもないと言う事でした。
私達は 平板瓦(チョコレート)を 選びました!
 
この平板瓦は ○製材の社長が 選定してくれました。

b0157632_19443165.jpg


******* いつの日か 本物のコッツウォルドの瓦 貼るぞ ********
[PR]
by vivihamu | 2008-03-25 22:24 | My Home
My Home : 窓取り付け
上棟も終わり 次の日より 大工さん達が 気合を入れてました。

棟梁筆頭に 大工さんと 若い大工3人衆 これから家創り本番 という感じです。

既に 柱には オレンジの色が塗られています。これは シロアリ駆除です。



まずは 窓が 取り付けられていきます。

南側に位置する壁には 光いっぱい取り込みたかったので
このフランスアンティークの腰窓は二つ並べて取り付ける事にしていまうす。
フランスアンティーク窓の記事
b0157632_19221554.jpg


この掃出し窓も 腰窓に並べて 南側に取り付ける事になっています。
 
b0157632_19224164.jpg


この窓は 廊下の突当りに 明り取りの為 取り付けています。
これだけ 茶色い窓なのです。

b0157632_19232967.jpgあっ もう取り付けられてる
w(゜o゜)w オォー



この窓は 階段を上った突当りの南側に 取り付けています。

b0157632_19254796.jpg
これも もう取り付けられてる
オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ




・・・・vivihamu家の窓・・・・

   《 引き違い窓をつけない 》  \_|´д`★|   ここ重要!



アンティーク窓以外の 窓もほぼ取り付けられていました。

アンダーセン というアメリカの窓メーカーです。
ペアガラスで 機密性 断熱性に優れているそうです。

b0157632_19265855.jpg
これは 上げ下げ窓です



b0157632_19275152.jpg
これは FIX



他にも 横すべり窓 縦すべり窓 等が取り付きます。


ちゃんとした 位置に窓が取り付くと なんとなくイメージが 湧いてきますね。

b0157632_19283797.jpg
 


やっぱり 大工さんて スゴイよねぇ。
だって 外国のアンティークの窓なんか 内開きだよ~ 雨が入り込まない様に 
色々と試行錯誤しながら 考えられた窓枠 お手製なんですけどぉ~。
外国の窓なんて 付けた事ないよ~ って笑いながら 一生懸命 造ってくれました。

ありがとう!!


一日で ほとんどの窓が 取り付けられちゃった♪
この日は 5人の大工さんで ガンガン 作業してくれました~ 


アンティーク窓の運搬費がかかるからと言って O製材の社長と大工の棟梁が
わざわざ トラックで取りに行ってくれました。
そこまで やってくれるなんて 本当に感謝です!
[PR]
by vivihamu | 2008-03-22 22:18 | My Home
My Home : 上棟式 宴偏
上棟が無事終わり お互いの両親は バス&電車で 帰っていきました。

現場で上棟祝い(お酒やお料理を振舞う)を 職人さん達としたかったのですが
なにせ 現場が車でしか来る事の出来ない場所なので 
仕出しも来ないし、お酒も出せないって事で悩みました。

私達夫婦の考えとしては 上棟のお礼と これからお世話になる 職人さんとなんとか 
コミュニケーションをはかりたかったので O製材の社長にご相談して
近くのお食事処での宴会を セッティングしてもらいました。

再度職人さんに達に 足を運んでもらうのは恐縮だったのですが 
皆さん総勢20名ほど快く集まってくれました。

まず 会長のご挨拶。
そして主人からの 挨拶をし宴が始まりました。(^_^)/□☆□\(_)カンパーイ!

b0157632_19173481.jpg


全員にご挨拶して回りました。

b0157632_1918869.jpg


皆さんとっても楽しそうでした。

b0157632_19183531.jpg


最後は 基礎屋さんが音頭をとって 皆で 木遣り(きやり)を唄ってくれて終宴となりました。
久しぶりに 木遣りを唄うので 緊張するなぁと言っていました。
それだけ 今の時代には 上棟式や労をねぎらう宴が省かれているって事ですね。
大の男衆が 真剣に唄ってくれて とっても感動しました。

b0157632_19191443.jpg





そして 私達は 社長と設計士さんと また飲み直す為に 
夜の街へと ヘ(^^ヘ)))。。。フラフラァ  と出掛けていきました。


****この日 思った事****
家は造るものだし、造って頂くもの。
だから 丁寧に 職人さんとも関わって行きたいと思いました。
職人さん ひとりひとりに 心づけを お渡ししました。
でも これは やらなきゃいけないって事でやったのではなく
こちらがお願いしたい気持ちが強くあったので した事です。
ささやかながら この宴を企画し 実行出来たのも 自分達だけでは出来ませんでした。
結果的に 施主と職人さんの 距離が近くなって 
私達の家作りに みなさんがとっても良い形で 参加してくれました。
やっぱり やって良かったと思いました。
[PR]
by vivihamu | 2008-03-19 22:26 | My Home
My Home : 上棟式
基礎工事が終わりましたが お盆が入ってしまったので職人さんたちは 御休みです。
少し 間があいて 8月半ばに上棟式を行いました。

私達は お互いの両親を連れて 午後から参加しました。
休憩の10時のお茶出しと お昼は 製材会社の社長にお願いして 用意してもらいました。
お昼のお弁当も お茶つき2段弁当(1000円)にしました。 豪華だったようです。

現場に着いたら 車が何台も停まっていました。

b0157632_1954188.jpg


大きなクレーン車が 一台。そういえば 建材の搬入が高台の為クレーン車が入るので
前日に電力会社とNTTの方に 土地の前側の電線を はずしに来てもらっています。

b0157632_1965754.jpg


見上げる程の 大きなクレーン車でした。(・д・)ホォー

b0157632_198205.jpg


下から見たら 既に家らしき 形が出来ていて びっくり。

b0157632_199324.jpg


足場も出来て 午前中でこれだけ出来るんだぁと またびっくり。

b0157632_1994180.jpg


b0157632_19105253.jpg


右から 我家を快く引き受けてくれた O製材の社長(超フットワークの良い私達より二つ上)
水色ヘルメットの方は左官の親方 左の方はO製材の会長(社長のお父さん)

b0157632_1912082.jpg


私達は 邪魔にならないように この角度から 見ていました。↓

b0157632_19124420.jpg


18時前に やっと2階へあがり 上棟式をやって頂きました。

b0157632_19132585.jpg


b0157632_19142743.jpg


この後19時から 私達夫婦が主催した 上棟式の宴に皆様をご招待しました。

宴の話は ソレハ(^.^)b! また今度~
[PR]
by vivihamu | 2008-03-18 20:46 | My Home
My Home : 基礎工事2
昨日の 砕石を入れた溝に 次の日 コンクリートが流し込まれ

その中の 芯部に 鉄筋メッシュが 入って

b0157632_14235017.jpg


基礎の型枠が取り付けられ これからコンクリートを流し込むところ

b0157632_14242615.jpg


型枠がはずされると きれいに 基礎が出来てるゾ 

d((o゚c_,゚o))bオッケェ牧場♪
b0157632_14252554.jpg


ここがLDKでぇ~ ここがトイレ~ ここが洗面所~ ここ廊下? 短っ!!・・・・・

何歩で突当りまで行けるか? 約5歩 短っ!!

b0157632_14263363.jpg


なんとなく 雰囲気がわかり 心躍る q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪



本当は このあとに 土の部分に コンクリートが流し込まれたんだけど

写真撮るの 忘れた 肝心なところなのに!! (x_x)

基礎屋さんに これはベタ基礎ですかって尋ねたんだけど ベタ基礎ではないんですって。

一般的な基礎みたい。ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

この土地は岩盤質で とても地面が硬いのでそんなに 強固な基礎でなくても 

d((o゚c_,゚o))bオッケェ牧場♪

とりあえず基礎の中を歩いてみた

ん?・・・・・・


       んん?・・・・・



            やっぱり この家 ・・・・・・




               ??小さかった??
[PR]
by vivihamu | 2008-03-14 22:01 | My Home



猫のTENと山の上に住んでいます。山暮らしを楽しんでいます。
by vivihamu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
自己紹介
My Home
DEKA
TEN
DEKA & TEN
Make a Garden
Furniture
antique
Zakka
Flower
Kitchen
Light
Interior Decorate
Book
Food
DIY
Tool
Warehouse
Other
フォロー中のブログ
パリ近郊のカントリーライフ
猫と紅茶
まんまる日記
ありがとう 人生!~me...
Rise覚書
[11+11] + (o...
のんびりtime♪
MONO STYLE +
月の下の子供
こねこをかいはじめたの....
のんびりさん
2+3+5=31
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
かごの鳥
蒼穹 
あわじしまっこ、フィレン...
Choko&Tardoの...
雑貨とカフェ ロバギター
タベタモノニッキ
G-Pen Diary
KOBE Kitano ...
□□sundays mo...
ROBAO-TALK
カザルパロッコのネコ(C...
NO ANCHOVY, ...
tannune
カザルパロッコのネコ
最新のトラックバック
① 毛の生えた子供たち ..
from 月の下の子供
京都3
from タベタモノニッキ
京都1
from タベタモノニッキ
高遠 桜
from 今日の主な業界ニュース速報
切り紙の時間
from MONO STYLE +
以前の記事
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
more...
タグ
(102)
(66)
(60)
(55)
(39)
(38)
(25)
(22)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧